介護食や介護用品を工夫する|国の対策がガギとなる

業務の効率化

介護の業務と言うのは、非常にハードです。しかし、そうしたハードな業務だからこそ、介護保険ソフト等の導入によって効率化出来る部分を効率化する事で、仕事の大変さを軽減する事が出来るようになっています。

▶もっと読む

国の方針が鍵となる

平成27年に介護予防日常生活支援総合事業の改革が行われ、以前から言われてきた介護予防事業を市町村単位の事業とする事になりました。それに伴い高齢者を中心とした町づくりが進められるでしょう。

▶もっと読む

介護のサービスの進化

高齢者が元気に毎日生活出来るように、高齢者向けの介護サービスが登場しており、マッサージベットの需要が増えてきています。介護用のマッサージベットでは高さの調節やマッサージの負担をなくす事が可能です。

▶もっと読む

美味しい介護食

簡単で経済的なレシピ

最近の介護食は、味も素材も吟味されとても美味しくなってきています。市販の介護食もさまざまな種類があり、便利なものが増えました。 高齢者の中には、食が細かったり、なかなか食べることが困難である方が多いです。少量で個別にパックされた商品などは、無駄がなく使い勝手も良いです。 また、各家庭への配食サービスなどもあります。色々な食材を使い、栄養バランスも考えられた介護用の配食サービスは、用途によって経済的でもあります。 介護食を手作りする場合は、さまざまなレシピ集が参考になります。インターネットなどでも、簡単で家計にやさしいレシピが豊富にそろっています。旬の食材を使う事で、更に美味しく経済的な介護食ができます。

介護食にかかる費用など

介護食のレシピは、一般に固形物よりやわらかいものが多いです。主食のご飯は、おかゆにします。麺類も細かく刻んだり、やわらかく煮込むなどします。副食は、素材によってつぶしたり、荒く刻むなどします。歯の無い方などには、ミキサーでペースト状にしたものが適してします。 このような商品が、販売されているので臨機応変に活用すると良いでしょう。一品200円前後で、種類も豊富で飽きないように工夫されています。おかゆなどもパックで売られています。頻繁に使うものは、まとめ買いも良いでしょう。お弁当などの配食サービスは、700円ほどが平均金額になっています。 忙しい時、なかなかレシピが浮かばない時など活用するのも良いでしょう。

工夫した購入でお得に

通販で介護用品を購入する場合には、サイト毎に手続きが必要になります。また、商品の説明を明確に行なっているか確認して利用しましょう。通販ショップで買い物を行なうこと事でポイントを貯める事ができるサービスがあります。

▶もっと読む

オススメリンク

ハートライフ

実績のある専門のスタッフがしっかりと対応してくれるのでおすすめ。静岡の老人ホームに足を運んでみませんか?

あなぶきの介護

こちらの老人ホームは多くの利用者から支持されていますよ!快適な環境が整っているので、安心して入所すると良いでしょう。

SuisuiRemon

職場の環境を整えるのに役立ちます。介護請求ソフトの利用を考えている方はこちらのサイトをチェックです。